千年灯り『がんばろう日田!!響け復興の鐘』無事終了しました!!

2012-11-14

今年も千年灯り無事おわりました。

日田商工会議所青年部の竹灯篭オブジェ『がんばろう日田!!響け復興の鐘』に多くのご来場いただき有難うございました!

 

日田YEG

 

今年の千年灯りは雨や風にも悩まされましたが、例年以上の力作が各所に見られたと思います・・・。

 

 

まぁ・・・その・・・とっても手前味噌ですが・・・

商工会議所青年部のオブジェ・・・素敵だったんではないでしょうかぁぁ!!!???

 

今回の千年灯り事業にて日田YEGを引っ張ったのがこの男!!

日田YEG

 

日高くん!

千年灯り開催1ヵ月前から毎晩夜7時~9時すぎまで、竹灯篭の製作に全力投球!

気合い入りまくりで、この表情ですw

 

日田商工会議所青年部の竹灯篭製作は10月初旬よりはじまります・・・。

 

商工会議所では周に1、2度集まりながら悪巧み構想を練っていきます。

 

 

 

日田産業試験場の跡地が竹灯篭の作業場。

灯篭の作業にはいっても、すぐに自分たちのオブジェ製作に入るわけではありません。

はじめは、豆田町などの町内などに配布される竹灯篭の製作のお手伝いから始まります。

(ちなみに豆田町界隈には3万本の竹灯篭が配られます。)

 

この配布用の竹灯篭が作業が終ったら自分たちのオブジェの製作にはいります。

 

 

皆さんに全体を見てもらいたくてパノラマにしましたが・・・

逆に見づらいというオチ・・・。

 

 

作業も進んで千年灯り開催10日前・・・

やっと今回のオブジェの原型ができてきました。

 

 

その脇では、日田商工会議所青年部の竹の匠とよばれる井上くんが・・・・(BGM:ビフォーアフターのテーマ)

 

まぁ・・・なんと言うことでしょう・・・・

 

 

みたいな。

 

みたいな・・・ね。

 

 

そして並べてみる・・・・。

おーなかなか良いんじゃない?

という一同の声。

この竹灯篭に灯がともった時の事を想像します・・・。

 

 

そして千年灯り当日・・・

 

 

夕方5時過ぎから、足場組み立て作業・・・。

日没までに急いで作業をしなければなりません。

 

 

だいぶ出来上がってきました・・・。

カメラ目線の男は無視してくださいませ。

 

 

そしてついに・・・

ばろう日田・・・ばろう?

あらw

がんばろう日田の「がん」のろうそくの灯が消えちゃってますが・・・w

 

日田市内にいて日田の復興を願うひと。

日田市外にいながら日田の復興を願いうひと。

 

豆田町の冷たい夜空に、復興を願うあたたかい心の鐘の音が

カァーン・・・ カァーンと響き渡っておりました・・・。

 

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 

FACEBOOK、Twitter、Google+をされている方
よろしければ、ポチッと御願いいたします。→→


この記事の投稿者: 広報部 吉水良

http://media-clap.info

ホームページ作成 メディアクラップ(MEDIA-CLAP)