日田YEGの今年の主な活動です。

カップリングパーティ
banner

日田の少子化対策の為に!出会いの場を積極的に提供しております。

 
千年あかり
banner

日田豆田町で秋に催される天領まつりでの竹灯篭イベントに参加しております。

定例会
banner

定期的に定例会を開催して会員の研修・研鑽に努めています。

観光祭でのイベント
banner

三隈川で催されるハンギリレースなどの運営のお手伝いをしております。

 
リバーフェスタ
banner

三隈川で催される川を楽しむイベントのお手伝いをしております。

その他の事業
banner

災害支援などの突発的な事業を始め様々な活動を行なっています。

新着情報

2017年12月26日第13回ひたコン~出会い・大人の恋活~
2016年12月21日☆中津・日田合同カップリングパーティ「ひなコン」☆
2016年12月09日☆2016千年あかり☆
2016年10月17日中津・日田合同カップリングパーティー 40vs40
2016年09月20日第21回リバーフェスタinみくま川
2016年06月03日観光祭新企画!日田YEGプロデュース「丸碗グランプリ~水上丸太引き~」
2016年05月03日今年の観光祭で行われる新規企画!! 「丸腕グランプリ~水上丸太引き~」
2015年12月23日【第12回】ひたコンのご報告
2015年12月09日野口健講演会 日田商工会議所青年部30周年記念講演会
2015年11月21日【第12回】ひたコン 男性参加者

第13回ひたコン~出会い・大人の恋活~

 

第13回ひたコン~出会い・大人の恋活~のご案内

 

平成30年2月11日(日)

17:00~20:00(受付16:30)

募集要件:男性25名・女性25名

※男女30歳~50歳(男性の方は日田市在住に限ります)

募集期間:平成30年1月31日女性のみ2月7日まで募集期間延長致します!

申込方法:Webサイト、または事務局窓口(窓口の受付時間:平日の9:00~17:00)

注意事項

期限前でも定員(男女各25名)になり次第締め切ります。ご容赦ください。

登録の確定は参加費前納が必要となります。

入金後の自己都合によるキャンセルの場合は返金致しませんので、予めご了承ください。

●ひたコンWEB申込はこちら※男性は定員に達しましたので申込を修了しております。

●ひたコンよくある質問はこちら

お問い合わせ・お申し込み
日田商工会議所青年部事務局 桒野・伊藤 TEL.0973-22-3184

☆2016千年あかり☆

 

 

千年あかり開催の3日間、咸宜園の敷地内に約2000個の竹あかりを展示しました。

15027439_777260495745668_1382415615205037174_n14963183_777259612412423_5350051960388093603_n14938264_1293263644049380_1672500907330155458_n

※咸宜園敷地内のオブジェ

 

週3回約2時間平均人員10名にて約1ヶ月手探り状態の中準備を進めてきました、竹の平切りは準備途中下からも光が漏れるように画鋲を刺し浮かした状態で設置しました。

14725638_340995822921759_5798177628890669188_n 14572970_1257447957630949_7948129621059520206_n 15032647_1292279420814469_8937987538544512872_n

※竹切、加工作業の様子

 

開催当日1日目は初の試みということもあり花月川からの動線も無く約100名程度の客足でしたが、2日目は呼び込みや口コミなどの影響か約2000名の集客となりました、しかし多くの混雑もトラブルも無くスムーズに進んだと思います、3日目は最終日となり大きなトラブルもなく約1000名の集客となりました。

%e5%8d%83%e5%b9%b4%e7%81%af%e3%82%8a2 15036430_777208655750852_2671027967223664480_n

※イベント当日の様子

 

花月川沿いでは、毎年恒例の青年部屋台を行い、あったかいホットラテや蕎麦を販売し多くのお客様にご来店いただきました。

15036570_1293082514067493_3132209944666249281_n 14732359_1293082470734164_5634345551549777497_n 14993341_1293082464067498_2625134660489542472_n

※屋台の様子

 

咸宜園のオブジェは大変好評いただいたのですが、約2000個のロウソクの入れ替えに大変な労力を要しました。点火作業に関してはお手伝いも数多くありスムーズに進んだと思います。今回準備から撤収まで何度か無理だと思う場面がありましたが、その度に多くのメンバーが駆けつけ不可能を可能としてきました、YEGの団結力の凄さを目の当たりにし自分もその仲間の一人だという事を嬉しく思います。

(著・浦塚亮治)